初心者でも迷わないシンプルな導線が特長。順天堂大学病院のWebサイト

初めて病院を利用される方のギモンを解消して、
安心して病院を利用できることに配慮したWEBサイト設計
病院という公共性もさることながら、患者やご家族の立場への配慮という面で、的確なオペレーションが求められるため、基本的なインターフェースは、初心者やサイト利用に不慣れな方々でも利用できることを基本に設計されていると推測でき、その設計は非常に参考となるべきポイントが多い。

トップページで該当するユーザー分類をクリックするとメニューが表示される。

もっとも利用度が高い「患者やご家族」の方々に対して、サイトの利用方法を考える事なく「ご来院の方へ」を選択できる3択メニュー。 選択後に表示される「初めて受診される方へ」「通院・再診の方へ」は、利用者のウェブリテラシーが高くなくても目的の情報に辿り着き、理解を得られるように「明確な導線」が設定されていてとてもわかりやすい。

WEBサイトの操作が容易でない利用者も想定したシンプルな設計思想

サイトを利用する患者やご家族の方々すべてが、WEB操作に慣れているわけではないことも十分に考慮された設計思想は、彼らが時に冷静さを欠いている状態で利用しても、重要な情報を見落とさないような配慮がされている。

WEBサイト判定基準

このWebサイトが優れている点をできるだけ客観的に抽出できるように、統一した指標に基づいて判断することにより、各カテゴリーを以下のような詳細項目において20点・10点・5点・0点で点数化しました。
わかりやすいナビゲーション性能|合計90点
詳細な評価項目配点
トップページナビゲーションに戦略がある20
ナビゲーション名が覚えやすく使いやすい20
有効に利用されるナビゲーション構造になっている10
リテラシーが低い人にも使える配慮がある20
ボタンがわかりやすく設計されている20
視認性の高いデザイン性能|合計85点
詳細な評価項目配点
余白を活かしたデザインがされている20
過度な色彩表現をせずユーザーの負担にならない20
時代に合ったデザイン性と表現方法になっている20
ターゲットが明確で不必要な情報にジャマされない20
視覚・聴覚などを補助する機能がある5
最適な情報レイアウト|合計80点
詳細な評価項目配点
デザインに流動性があってデバイスを選ばない10
無理の無いレスポンシブ設計になっている10
視線移動を考慮したデザインになっている20
目的に合った情報の優先度が整理されている20
不必要にバナーなどリンクが詰め込まれていない20
わかりやすいコンテンツ編集|合計55点
詳細な評価項目配点
図表が効果的に利用されている10
本文を全文読まなくても内容が理解できる10
情報の鮮度や期限が明確に示されている10
検索操作に配慮がされている10
問い合わせ・ヘルプ機能がユーザー視点5
関連情報への導線|合計80点
詳細な評価項目配点
トップページから行きたい情報へ行ける20
関連リンクから行きたい情報へ行ける20
重要な情報などへの導線や視認性が高い10
ボタンの名称や補足説明に配慮がある10
現在位置がだれにでもわかる20

順天堂大学医学部附属順天堂医院

7.8

わかりやすいナビゲーション性能

9.0/10

視認性の高いデザイン性能

8.5/10

最適な情報レイアウト

8.0/10

わかりやすいコンテンツ編集

5.5/10

関連情報への導線

8.0/10

このサイトの素晴らしい点

  • 特に新規の患者に配慮した設計になっている
  • 不慣れな人でもわかりやすい名称を使って誤解しにくい
  • 病院を利用する順序や注意するプライオリティの順で説明されている
  • 各項目の説明がわかりやすい
  • 関連性の高いリンクが本文直下に配置されている

このサイトの残念な点

  • テキストが主体で、部分的に写真や書面サンプルが小さいながらある
  • 地図や案内図、サンプル書類が拡大できない
  • 本文で説明すべき内容のFAQで、本文へのリンクが貼られ必要性が低い

関連記事



ページ上部へ戻る