チャンスをGetするかどうかは、努力次第。

チャンスは誰の手にも訪れる

チャンスは、誰の手にでもやって来る。しかも、努力をしている人の所には、必ずやって来る。もちろん、一度二度逃したとしても、敗者復活もやって来る。

しかし、チャンスはそんな長い時間開かれているわけではない。限られた時間だけ訪れているから、それをGetする努力や執着心が試されているのだと思う。
そして、チャンスをGetできるからこそ、人は成長していけるのだと思う。

口先ばかりで行動が伴わなければ、限られた時間に与えられたそのチャンスを、活かすことも手にすることもできないだろう。

ゆとり世代の人間には、その価値がイマイチ分からないのかも知れないが、チャンスは、必ずお膳立てされて訪れる。
だから、できない理由ややらない理由を探しているような人間は、そのチャンスを活かすことも手にすることもできなくなるだろう。

チャンスを得るには、必ず何かを犠牲にしている過程が存在する。だから、チャンスが訪れるんだ。今を楽しく生きることを選ぶのか?将来を楽しくすることを選ぶのか?
自分に都合の良い主張や言い訳をして、できないことを正当化しているよりも、そのワンチャンスをGetするために、何ができるか?どうすべきか?を考えられる人が最後は笑う。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る