UIデザインの基本を学び直す東京開催セミナー「だから、そのデザインはダメなんだ。」

UIデザインの基本を学び直す「だから、そのデザインはダメなんだ。」セミナー開催
UIデザインの基本の基を改めて学べるセミナー
WEBデザイナーは、Webサイトを制作する時には、デザイン表現のクールさやインタラクティブなインタフェースなど、作品としての価値を高めるクリエイティビティにはとても敏感だと思います。
しかし、そのサイトを利用するユーザーが、どのような目的でサイトへ訪れているのか?どんな情報を欲しているのか?など、ユーザーがサイトを利用する時の動機やタイミングを意識するところに、そのデザインは対応できているでしょうか?
使う立場では、言われてみれば当たり前なことが、実際にデザインする立場になってみると、なかなか使う立場の意識をデザインに活かすことは難しいと言えます。
だからこそ、ユーザー視点にたった『UIデザインの在り方』を基本の基として、知っておくと、意識的にWebサイト制作に活かしていけるのではないでしょうか?
勉強になるUI専門書として、大好評書籍「だから、そのデザインはダメなんだ。」の著者が、書籍には未掲載の最新ノウハウも交えて、「使いやすい・分かりやすいWEBデザイン」のためのプロでも知りたいテクニックや知識をご紹介します!
公開中のセミナープログラム
初めてでもできる!「簡単サイト分析/説得力ある評価レポート」
専門的なユーザビリティの知識が乏しい初めての人やアクセス解析などのデータが無くても、100項目の評価指標を用いて、対象サイトを減点評価するだけで、ユーザビリティ性能や構造的な課題を客観的で直感的に分析・評価! 対象となるWEBサイトは論理的で説得力をもったレーダーチャートによるビジュアルで評価レポートを作れるので、あらゆるサイトの分析と改善ポイント抽出が容易にできる、画期的な方法を身につけられる3時間です。
客観的評価レーダーチャート 採点例

ユーザーエクスペリエンスハニカム構造に則った分析項目を可視化する、視覚的ユーザビリティ評価


▼Peatixからの申込はこちら

実戦で役に立つUIデザイン「サイト分析とサイト構造設計」
専門的なユーザビリティの知識に乏しくても、アクセス解析などの定量的なデータがなくても、目の前にある現状サイトと競合他社サイトを評価指標を元に調べることで、サイト構築・リニューアルに必要な、業界トレンドやユーザー視点の利用価値を見いだし、高性能なWebサイトを設計するために必要な「あるべき姿」を構築するためのノウハウを学ぶ3時間。
第1回から第3回までの基礎を踏まえた集大成となる、「わかりやすいユーザー視点のWEBサイト」を作るための実戦編。


▼Peatixからの申込はこちら

【準備中】UIが根本を変える「伝えるデザイン・伝わるデザイン」
企業が事業として核に据える事業コンセプトや製品開発コンセプトなどの「マインド・アイデンティティ」は、そこから産まれる「ビヘイビア・アイデンティティ」として、リアルなサービスや製品などとして形になっていく。
しかし、それを情報伝達の形としてコントロールされる「ビジュアル・アイデンティティ」では、どのようにコントロールしていくことが情報発信としてベストなことなのでしょう。
単に、情報を「伝える」という一方通行な取組であれば、一貫性や統一性という点でコントロールすればすむ話ではあるものの、その情報を的確に・正確に・同一のメッセージと「伝わる」ことに主眼を置くのであれば、受け手となるユーザーがその情報とどう接触するのか?どんな感情を生み出すのか?など様々な「伝わり方」を想定しなければ、企業が目指すプレゼンスとしての「真の価値」には成らないのでは無いでしょうか。
そこで、伝えることだけを目的とするデザインと、伝わることを目指したデザインの違いについて学ぶ新しい講座です。
ユーザー視点でわかりやすいサイトを作る「UI設計のツボ」
著名サイトで表現されているデザインやインタフェースは参考事例として注目を集めますが、そのユーザビリティ性能を分析していくと、実はユーザーにとっては使いにくい理由が、数多く浮かび上がってきます!
いつも目にするWEBデザインのユーザービリティを、有名サイトだからと安心せず、UIデザインの落とし穴と呼ぶべき盲点から、本来あるべきユーザビリティ性能とは何かをたっぷりと学ぶ3時間です。


▼Peatixからの申込はこちら

UIデザインの常識を改める「認知学から学ぶUIの基本」
『いつも目にするWEBデザイン』を認知心理学などのデータや人間本来がもつ知覚能力の限界値と比較して検証すると、実は使いにくい・わかりにくいデザインだったことに気づかされることがたくさんあります。
UIデザインの基本の基を改めて学び直す、論理的で理に適った「表現」とは何かがわかる2時間です。
キレイなデザインやカッコいいデザインだけじゃない、本当にユーザーの役に立つWEBデザインの仕掛けを理解できます。


▼Peatixからの申込はこちら

街中のサイン表示から学ぶ「WEBのUIデザインの基礎」
街中にある誘導表示やサイン計画、施設内の誘導導線に着目し、使う立場で感じる様々な疑問や不満から、Webサイトにも必要なユーザー視点に立った使いやすさやわかりやすさのポイントを再認識できます。
なぜ?自分が作るWEBサイトが、分かりにくいのか?が、手に取るようにわかる2時間です。
頭では分かっているけど、ユーザビリティについて本当のところどうして「そうなの?!」をもっと知りたい方なら、WEBの専門知識がなくても楽しく理解できます。


▼Peatixからの申込はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る